こだわりの上質料理

こだわりの上質料理

料理deウェディング革命。プリフィックスという選択がパーティーを変える。

ウェディングパーティが盛り上がるキメ手は何?
ハデな演出や工夫をこらしたイベントも大切だけど、
パーティの始まりからクライマックスまで、
いつもゲストの目の前にある料理こそが最大のポイントです。
「ホテル イル・パラッツォ」は、お皿の上からウェディングパーティーに革命を起こします。
そのスタイルは、前菜からデザートまで一品一品選んで
全部で84,000通りのオリジナルのコース料理が作れる『プリフィックス・チョイス』。
一日2組の貸し切りだからできる、特別なスタイルです。
ゲストの顔を思い浮かべながら料理を選ぶ時間も、きっと大切な思い出に。

料理のテーマは「レストランのクオリティ」。

会場に隣接するセミオープンキッチンで作られる料理なので、『できたて』をお届けいたします。事前に大量調理して長時間保存しておくことが多い宴会料理。
でも、レストランのように出来立て、作り立てをお客様にお届けしたい。
だから、素材の鮮度を重視して保存料は一切使わず、パーティの直前に仕上げます。
美味しさのベースとなるフォンやソースは全て手作りにこだわり、既製品や化学調味料を一切使わない、ヘルシーでピュアな料理が自慢です。
私たちは、料理作りに対する手間を惜しまないことで一品一品最高の感動をご提供したいと考えています。


  • ゲストの目の前で次々に仕上がっていく料理には感嘆の声が。


  • シェフ自慢の上質料理は、幅広い年代に喜ばれるメニューです。


  • アレルギーなど細かなリクエストにも対応可能なので、小さなお子様にも安心。

料理のテーマは「レストランのクオリティ」。

美味しいお料理はゲストへの感謝を表す大切なアイテム。見た目は綺麗で華やか、味付けはどんな年代の方にもご満足でいただけるように、そして最もいい状態で お一人お一人にご提供することが理想的。
そのためには、キッチンは勿論、ホールスタッフやプランナーなど、披露宴に関わる全てのスタッフのチームワークが何よりも大切。
最高の披露宴を作ることを最高に楽しむスタッフが、お二人の思いを全てのゲストにお届けします。

コンセプト

料理長・パティシエ紹介

村上 隆

略歴

1957年 熊本県荒尾市出身
大阪第一ホテル、広島全日空ホテル、シーホークを経て
2001年ホテル イル・パラッツォに料理長として入社。

受賞歴

1988年 札幌国際料理芸術コンテスト(中国地方代表) 金賞受賞
1992年 FFCCフランス文化センター主催 料理コンクール 第3位
2001年 ホテル イル・パラッツォの総料理長に着任

シェフからのコメント

フレンチ一筋に35年
徹底的に拘っていることは、仕込みに手を抜かないこと。フェン(出汁)は必ず原料からとること。一つ一つの素材をしっかり吟味し、その魅力を最大限に引き出せるよう下準備を怠らないこと。調理法も素材の特徴が一番活きるモノを選んでいます。
ブライダルではレストラン・クオリティを目指し、ゲストの方に当日の気分で選んで頂くメインコースなどにも挑戦しています。どんなリクエストにもお応えできる柔軟さがうちの自慢です。

山本 大輔

略歴

1982年 長崎県佐世保市出身
ブルーフォンセ、ポジティブドリームパーソンズを経て
2009年 ホテル イル・パラッツォ入社
2011年 副料理長チーフパティシエ就任

受賞歴

内閣府認定公益社法人 全日本司厨士協会
西日本地方本部主催 極東ファディ料理コンクール入賞

パティシエからのコメント

目指しているのは町のケーキ屋さん
一つ一つのケーキに手間暇かけて、町のケーキ屋さんに負けない味を追求しています。デザートブッフェの一品一品にもカットした時の断面の綺麗さに拘るなど工夫を凝らしています。
ウェディングケーキ作りでは、とにかくお客様の要望に応えられるよう頑張っています。トトロのケーキでは、トトロより背景の世界観を出すのに大変苦労しました。丸太型の土台を思いつき、お客様に大変喜んでいただきました。

こだわりの上質料理
  • キュイジーヌ
  • デザート
ブライダルフェア

来館予約

資料請求・お問い合わせ